スマホVRの画面がずれる場合の対処法

スマホでVRをプレイしている時にVRゴーグルを装着した時に画面が思う場所になくて困ったことはないでしょうか?

そこで今回は、スマホVRの画面のずれの対処の方法について解説したいと思います!

       スポンサーリンク  

スマホVRの画面がずれる!見づらい!

いざ、VRをやろうとしてVRゴーグルをつけたら画面が思わぬ方向に行ってしまってはVRを楽しむことはできませんよね。

その原因はアプリのバグなのかというと、そうではありません。

スマホにその仕組みが隠されています。

スマホにはジャイロセンサーというものが備え付けられています。

ジャイロセンサーとは?

ジャイロセンサーとは、その物体の回転を感知することができるシステムのことを言います。

そのシステムを生かし、スマホを横にすると画面が横向きになりYouTube等の動画の画面を大きくすることができます。

基本的にVRゴーグルを装着している時にも当然ながらジャイロセンサーは動いています。

自分が寝ながらスマホの電源を入れたり起動した時点でのセンサーが稼働するので、画面がずれてしまうことにつながるのです。

ずれる時の対処法

2つの対処方法があり

1つ目は

起動するアプリや動画を見る前に、自分がVRゴーグルをつけて見ている時の状態の方向でアプリや動画を起動してください

一度でできない場合もあるので、その時は何回も試して見てください!

動画やアプリは起動した位置を記憶してその場所を拠点に、あらゆる方向に向いても最初の場所は動かずに最初の画面の方向に戻れば見れるのです。

なので最初が肝心であることを覚えておきましょう!

Gear VRの場合は起動する場合など、設定で平らな机の上に置くことで正しい位置でのVR映像を見ることができます。

もう1つは、

VRの二分割に分かれているどちらかの画面をタップしスライドすることで、映像を動かすことができます

自分の見やすい場所に画面をずらし、VRゴーグルを装着して映像を楽しみましょう!

これらの方法によって簡単に画面のずれを修正することができます。

スマホ用で高品質なVRゴーグルを知ってますか?

スマホ用の中でも格安なVRゴーグルは2千円〜4千円で買うことができますが、それよりも高品質のスマホVRがあります。

Gear VR

Gear VRはサムスン電子とOculus(Facebook)が共同で開発したVRゴーグルです。この開発元であるOculusという企業は、VRのゴーグルを作り研究しています。そのためクオリティーに関してはかなり優れていて独自のプラットフォームを持ちます。

 

価格は時期によりますが、VRゴーグルのみですと8,000円前後です。

最新のもので、コントローラー付きを買うなら15,000円ほどになります。

Gear VRは専用のモーションコントローラーは、Gear VRの専用のタイプのことだけあり互換性は最高のものです!

Gear VRのコンテンツは全て合わせると10,000以上もあり、スマホVRでは一番の充実度であります。

良い点が多いですがデメリットもあって、それは対応しているスマホが限られていることですね。

対応機種

Galaxy Note8 / S8 / S8+ / S7 / S7 edge / Note5 / S6 edge+ / S6 / S6 edge用

もしGalaxyを持っていてGear VRを購入するなら、コントローラー付属のものがおすすめです!

まとめ

VRとスマホの融合によってうまく動作しなかったりする時は起動し直すことや、今回解説した内容を是非試してみてください!

スポンサーリンク








この記事をシェアしよう!

      スポンサーリンク
        スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です