VRとは何?今後、活用が期待される事例と驚きの展開とは

VRとは?

Virtual  :  仮想 Reality :  現実

VRとは、バーチャルリアリティの略称で仮想現実体験である。コンピュータ等で作られた映像に自らが参加する事ができ、見ている映像の場所にいるような感覚にしてくれます。

今まではカメラや映像は、ある一定の角度しか見ることが難しいのに対して、VRは360度を映すことが可能になるのです。

さらにVRは精神的にも肉体的にも同じように感じさせてくれるのです。

仮想空間での人間の五感を体感できるものになります。

今現在は、ゴーグル型のヘッドマウントディスプレイを頭に装着しバーチャル空間を楽しむものになっています。

どうすれば体験できるのか

スマホ

スマホ+スマホ用ゴーグルを持っていることであれば体験できます。現在スマホを持っている方が多いと思うのでネット上の動画配信やYouTubeなどでVR動画を探してあとは、スマホゴーグルさえ買えば手軽に体験できます。

[aside type=”boader”]YouTubeVR 360度動画👇


[/aside]

ゲーム機

現在販売中のPlayStation4のヘッドセットを購入して、自宅でも体験することができます。

他にも、一部のゲームセンターなどでもVRゲームが設置されていることもあります。

テーマパーク

今は期間が終わってしまいましたが、ユニバーサルジャパンなどで話題になった

きゃりーぱみゅぱみゅさんのアトラクションでVRが使われました。

引用:http://www.cinemacafe.net/article/2016/01/19/37143.html

[aside type=”boader”]VRがあるテーマパーク👇

  • ユニバーサルスタジオジャパン・・・期間によって乗り物が変わる
  • ハウステンボス・・・日本最大30種類のVR
  • ラグーナテンボス・・・VRアドベンチャー 

これからアトラクションでのVR導入も多くなることが予想されるので

テーマパークのVR市場は拡大していきます。

今後はあらゆる物に導入されて、もっとVRが身近な存在になり近い将来、生活に欠かせない物になっているかもしれません。

 

施設

  • VR ZONE・・・東京の新宿にあります
  • ゲームセンター・・・店舗年々増えてます

 

スポーツジム

全国のフィットネスジムなどの施設にも次々とVRの技術が導入されてきてます。

今後の活用事例

生活・医療・仕事・娯楽などにVRが活用されることは今後増えていくのです。

では、VRを使ってみたりVRを導入・研究することでどういったメリット・デメットがあるのでしょうか?

メリット

  • 生活が豊かになる
  • 今より人との交流の場面が増える
  • その場面・場所に行かなくても再現できる
  • 企業などのプロジェクトの開発が早くなる
  • 学校に行かなくても授業などが受けることができる
  • 世界旅行できる
  • スマホやパソコンが不要になる
  • 娯楽が増える
  • 医療などで使われ、手術のシュミレーションが可能になる
  • MRの技術で部屋などに購入検討中の家具を置いて試せる
  • 教育にも活用される
  • 認知症の疑似体験や改善、視力回復などに期待できる

まだまだ出てきますがこの辺りにします!

デメリット

  • 目に負担がかかる
  • 年齢制限がある
  • 新しい技術のため事故やトラブルも
  • 導入コストがかかる
  • VR酔を起こす可能性がある
  • 2017年現在では、クオリティは低いものが多い

まとめ

技術の進化で様々な分野が進化をしてきました。最近では携帯電話がその一つでしょう。

今はほとんどのスマホがVRに対応しているので、VRは徐々に認識されてきています。

最初はなんでも抵抗がありますが、VRが何なのか私も最近までわかりませんでした。

VR自体私はあまり興味がなかったですが、実際に使ってみるとここまでの臨場感があるのかと驚きました。

世界中の多くの企業がVR以上に目をつけて、膨大な投資をしているのが現実です。今後VRの未来はかなり明るいことが予想されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください