【VR×映画】スマホ用VRで映画鑑賞できるサービスやアプリ紹介!

VRの技術によって変わるとされている中の一つ映像の分野。

そこでこんなニュースがありました。

”VAIO、東映、クラフター協力により、VR映画を鑑賞できる施設VRCC(VR Cinematic Consortium)を作り、2018年の3月から試験的な営業を開始する”

これは映画興行に新しいジャンルのVR映画が誕生するということを示します。

VRは多くの分野で活躍が期待されているので、徐々にこういったニュースがこれからも増えていくと思います!

VR映画とは?

今まだVR映画と言われてもピント来ないかもしれないですが、

①通常の映画のスマホで画面を二分割にして、VRゴーグルでみる

②映画館でVRの特殊なスクリーンで鑑賞する

③映画自体が完全なる360°のVR映像

まずは①の説明から

こちらはVRゴーグルを頭に装着して、VR内の2Dの大画面を見ると言うもの。これはVRにおける技術を使っているので、VR映画というのです。

これは、デバイス(VR機器)の普通の映画のデータを2つの画面にしたものなので、映画の映像が360°VR映像というわけではないのです。

②は今後、VRの映画は映画館のスクリーンが変化することで見ることが可能なのです。

  • 今の映画の画面を長方形から円状に膨らませた巨大スクリーン
  • 特殊な加工で作られた視聴効果のあるスクリーン

これらは映画の臨場感をよりリアルに再現することでより楽しむことです。3D映画のより進化した、映像です。

上記で話したVRCCは、大人数で同時にVR映像を見ることが可能なものなので、VRゴーグルを着けなくても見ることが可能なのではないかと思います。

スポンサーリンク

スマホでVR映画を見るには?

 

スマホでもVRの写真や映像をみることが可能になって来ているのもあり、VRゴーグルを使ったことでVRで映画をみることだってできるのです。

その方法は、動画配信サービスに対応しているVRゴーグルで見る方法と、普通の映画などの動画をスマホに取り込みその動画を専用のアプリで画面を二分割して見る方法があります。

普通の動画をVRに変換するアプリなどはコチラの記事へ

 

簡易的なVRゴーグルでもVR動画を見ることができますが、ちゃんとしたプラットフォームがあり、動画配信に対応しているVRゴーグルというのは、スマホ用のVRだと2種類あります。

Gear VR

Oculus社(Facebook)とサムスン電子が2016年に共同開発したGalaxy専用のVRゴーグルです。Oculus 社が提供しているプラットフォームのOculus Homeに対応していて、コンテンツはすべて含めると10000個以上あります。

対応スマホ
Galaxy Note8, S8, S8+, S7, S7 edge, Note5, S6 edge+, S6, S6

 

 

Daydream

Googleがスマホ用のVRゴーグルを作成したもので、VR映像をスマホで見ることが可能となってます。

専用のコントローラーも備えてあり、操作性にはとても優れています。Gear VRはGalaxy対応のみですが、Daydreamは他のOSでもVR環境に対応することができるのです。

対応スマホ
ZenFone AR 、Pixel 2、Moto Z 2 Force、Pixel、Axon 7、Moto Z、Moto Z Force、Mate 9 Pro、Porsche Design Mate 9

 

VRで映画を見ることが可能なアプリやサービス

Hulu

月額933円でドラマ・映画・アニメ含め20,000本以上の映像作品があります。こちらはDaydreamで見ることが可能です。

huluの2週間無料はコチラから↓

今すぐ無料お試し

Netflix

 コース名 画質 月額料金
ベーシックプラン SD 650円
スタンダードプラン HD 950円
プレミアムプラン UHD 4K 1,450円

最初は一ヶ月無料の期間があるので初めての方は安心できます。Daydream・Gear VR共に対応してます。

登録はこちらへ

dTV

dTVとは、ドコモが提供している動画配信サービスです。dTV VRアプリがあるのでそちらをダウンロードすると映画以外でもVRのコンテンツを見ることが可能です。月額500円(税抜)

以前までドコモを契約している方のみ使えていましたが、今ではキャリアは関係なく使えます。

登録はコチラへ

YouTube

YouTubeは無料で見れるのもあってとても便利で、数多くの動画があるのが特徴です。

VRの動画はゴーグルのマークが画面の右下にあるのでそちらを押せば完了。ただ、普通の動画を場合はちょっと分かりづらいので画像で説明します。

①見たい動画を選択して、右上にある設定を押します。

②CardBoardで視聴を選択

後はVRゴーグルにスマホをセットするだけ!

この様にVR×動画サービスがどんどん連携してきています。

そのうち、映画の世界に自分自身が入り込み映画を見るのではなく体験するに変わって行く可能性もあるのです。

VR映画を作成するには、すべてのカメラに360°のカメラで撮影する必要があります。なので、実現可能なのはハリウッドなどの資金がある映画史上でいち早く制作されるのではないかと思います。

スポンサーリンク  

VRゴーグルで見ることで良い点は大きな画面で見ることができるのと、寝転がって映画を見たりすることが可能なので家でゴロゴロすることが好きな人にはたまらなサービスになりつつあるのです。

まだVRを体験したことない人は簡易的なスマホ用のVRゴーグルなら1000円から4000円ほどで購入できるので、是非買って体感して見てください!