VRやARで何ができるのか?今後、未来はどうなるのか?

VRやARはゲームのためのツールとして知られがちですが、仮想現実を利用した各種のサービスが次々とリリースされています。

それらは共通して、これまで私たちが

「あったらいいのに・・」

と思っていたものばかりとなっておりますので、VRの普及によってより利便性の増した私たちの生活について下記を参考にもっと知ってみてください。

 

       スポンサーリンク  

VR・ARで何ができるのか?

VR,ARは今では、ゲーム以外にも活用するところはたくさんあるのです。

VRでは、リアルな体験を映像を通してあたかも実際に目の前に本当にいるかの様な体験ができたり、Google earthを使えば世界中旅行することだってできるのです。

テーマパークの乗り物にもVRゴーグルを導入したものもあるのです。

他にもVRを使ったフィットネスヨガなども自宅にいながらでもできる様な施設やサービスが出てきているのです!

 

後は、なかなか都市部では見ることのできない星空をVRを使えば家の中で見ることだって可能なんですよ!

癒されたい時・落ち着きたい時などには良いと思います。

また、Googleが提供している“Tilt Bruch”というサービスは、3Dでペイントを楽しむことのできるソフトウェアです。近年、3Dプリンタというものがリリースされて注目を浴びておりますが、“Tilt Bruch”はプリンタに起こさず、事前にモノづくりのイメージ図を立体描写できるものとして捉えれば、より理解しやすいかと思います。

これからVRの活用がより拡大していくであろう分野を挙げるならば、真っ先に医療であるということができます。医学生のトレーニングにもVRはすでに採用されていますし、手術の際に患者に仮想現実を見せることで痛みを緩和させようとする取り組みもおこなわれているようです。加えて、社会不安や飛行恐怖症、会話恐怖症、高所恐怖症などの精神的な疾患を持つ患者のトラウマ解消のために仮想現実を見せて、耐性をつけようとする試みもあります。

人の生命や健康を取り扱う医療分野においてもVRという存在が重宝されている以上、これからの私たちの生活のなかへVRが浸透してくるのはもう時間の問題であるといえるのではないでしょうか。

 

一方でARの技術を使ったものといえば、最初に有名になったのがポケモンGOでしょう!

ポケモンGOとは、ARの技術を使って現実の世界(地図上)にポケモンがいるかの様にスマホの画面に映りそのポケモンを捕まえるというものです。

ポケモンGO社会現象を起こすくらいの人気がありましたね。

最近ではIKEAが提供している“IKEA VR Experience”というサービスです。

ご存知のように家具・雑貨を販売している同店が、キッチンを体感できるものとして提供しているサービスとなります。

実際のサイズ間や雰囲気を把握できるだけでなく、コントローラーと連動させて引き出しを開けてみたり、他の家具を配置してみたりということが可能となっています。また、視点を変えることで子供の視点からはどのように映るのかなども捉えられるため、危険な場所はないかどうかもチェックできます。

実際にお店まで足を運ぶよりも、自宅から入念に商品をチェックできるのですから、これほど嬉しいサービスもなかなかありません。

この技術を応用・拡散するだけで、家具販売店のみならず、不動産屋などの物件案内にも活用できるだろうことから、より一層の普及を心待ちにしてしまいます。

 

VR/ARの待つ未来とは?

やはり、気になるのが今後どうなっていくのかですよね!

VRは娯楽が今は強いのが現実です。ARは現実にバーチャル映像を取り込むことができるので汎用性はARの方が強い印象ではあります。

ところがなんと、VRとARの技術を合わせた技術のMRがあることをご存知だろうか?

MRというのはMixd Reality。つまり、VRゴーグルを装着してARの映像を見ることができるのです。こうなってくると、様々な分野に応用が効くのです。

スマホを使わず専用のメガネでインターネットや電話・メールなどできる様になり、マップを使って道案内だってできるのです。

仕事でも使われる様になることもとても重要です。

例えば、巨大な倉庫にある商品の陳列棚に並んでいるものをどこに運ぶかなどは、商品に貼っているQRコードを専用のメガネで読み取ることでその商品の情報がわかり的確な場所に移動することも可能になるのです。

決済方法も適用することができ、QRコード決済で財布もスマホを持たずに料金がこちらも専用のメガネで支払うこともできるようになります。

こちらの動画はARが日常になった時はどうなるのかを再現したものになります!

まとめ

いかがでしたか?ワクワクする様なサービスが今後は多くでまわることが期待できますよね!

VR・ARを使ってあらゆる分野に使われていくことで、生活が豊かになったり、仕事が増える、今まで時間のかかってた作業が短縮されるなどメリットが多い点が普及までの早くする鍵となるでしょう。

VR・ARは今後、何十兆円もの市場となる予想がされています。今のうちにVR・ARに触れておくのもとても良いことですので、新しいサービスが出たら積極的に取り入れることをおすすめします。

スポンサーリンク








この記事をシェアしよう!

      スポンサーリンク
        スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です