【旅行の概念が変わる】VRで仮想観光が体験できるアプリや今後について

2017年12月21日にHISとFIRSTAIRLINSが世界一周旅行を味わえる体験イベントが月に一回東京の池袋で行われています。

HISは旅行代理店で有名ですが、FIRSTAIRLINSとはなんでしょうか?

FIRSTAIRLINSとは

東京の池袋にある、飛行機のファーストクラスのサービスを体験することができるエンターテイメント施設で、今回はHISと協力の元実施されてます。

このように飛行機のファーストクラスやビジネスクラスのサービスや料理などが楽しめ、尚且つVRで世界の名所を行くことができるものになってます。

こんな感じでこれからは、VRを使って旅行することが可能となります。

私は実際に海外旅行に行きたいので活用するのであれば、旅行先の下見をする目的でも使うことがいいのではないかと思います。

下見をすることにより、旅行に行った先の現地があまりにも想像と違って、気分を損ねてしまったり、絶景過ぎて気絶してしまうかもしれませんので。

下見ができればそのようなことがなくなるのかと思います。

スポンサーリンク  

VRで旅行ができるアプリ

VRは観光市場にも活用できることができ、私達の生活に変化をもたらす可能性を秘めています。

VRは様々なことに応用できますが、今回は世界の名所を旅行している感覚が体験できるアプリを紹介したいと思います。

Ascape VR

世界中の有名なロケーションや旅行先の360VR動画を見ることが可能です。

いつでも好きなときに世界に旅に出ることができ、ネット環境がなくても一度ダウンロードしてしまえば、仮想ツアーを味わうことができるのです。

ディズニーランドのスターウォーズパレードを見に行くことや、パリのエッフェル塔、コカコーラ博物館にも行けます。

iOS

Android

 

London VR

ロンドン塔
ロンドンアイ
HMSベルファスト

こちらは、ロンドンを中心とした旅行ができるアプリ!

「ロンドン アイ」の観覧車からの景色も!

iOS

Android

 

Google ストリートビュー

世界の名所はもちろん、博物館や競技場、レストランの中を見ることもできると所もあります。

Cardboard モードにすることで、360° パノラマ写真によるVRを体験できます。自分で撮影した360°の写真を管理やGoogle Mapで公開して共有することができます。

 

Googleストリートビューは一味違う!

やはりクオリティ的にもまだまだなところが多いのがVRのアプリ。

何か一つものが成果を上げたり成長するには、お金や研究・開発なども必要になってきます。ときには自分ひとりでやるには大変な作業もあります。なので、多くの人の力が必要なのです。

Googleストリートビューは、Googleが世界中を撮影する必要はないのです。

なぜなら、上記でも述べた様に世界中の人が撮影して投稿してくれる仕組みになっているので、写真の量が膨大になるのです。

旅行先は人によって様々ですので、「ハワイに行きたい!」という人もいれば、「モンゴルに行ってみたい!」という人もいます。

Googleストリートビューはみんながよく行く観光地以外でも、その現地の人や旅行で行ってみた人が撮影してさえすれば見ることが可能なので再現性が一番高いかなと私は思います。

VRの写真や動画を撮るカメラのおすすめはコチラの記事へ

 

 

iOS

Android

VRの技術による旅行・観光の変化

旅行や航空の分野の企業はVRに注目しており、以下にVRを活用するかが鍵となってます。

ANA(全日本空輸)はVRを活かしたサービスを展開している。

参照元:ANA

こちらのサービスは、何かしらの事情で旅行に行けない人に旅行先をリアルタイムで共有することができるサービスです。

家族の中1人がもしくは複数の人が旅行に行くことが難しくなってしまったときに、VRのカメラを旅行に行く家族が持って行き、旅行に行けなかった家族はVRゴーグルを使って旅行に行った場所をVRを使うことで実際に行ったかのようにするもので、私はこのサービスはすごくいいものだと思いました!

旅行に行けなくても寂しい思いをすることがなくなります!

今は、期間限定ですが今後はこのようなサービスを航空業界は展開してくることでしょう。

スポンサーリンク  

こんな感じでVRに秘められた技術は、今ある現実をより良いものへと変化させてくれます。

旅行に関してはVRはかなり強いと思います。

これがもし、VRがもっと進化すれば実際に旅行することなく、その場所の雰囲気や絶景をみることができる様になるのです。そんな日が来ることはこのまま行けば間違いはないのです。

VRがもし完全に進化を遂げれば、大体のことは仮想の空間で再現できるのですから、今では想像もつかない生活が待っていることでしょう。

最近の技術の発展は急速なのでそれほど遠い話でもなさそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください