スマホ用VRのリモコンを設定方法や使い方 iPhone・Androidペアリングの仕方

VRゴーグルは買いましたか?買ってから気がつきましたが、スマホでVRを楽しむにはリモコン(コントローラー)があるとかなり便利です。なぜかというと、動画・ゲームがなど終わった際にスマホを取り出して次の操作などをいちいちやらなければいけないのです。リモコンなしでやってみるとかなり手間がかかります。

VRゴーグルを買うならゴーグルとセットで買う方が良いです。そんなリモコンですが、iPhoneとAndroidで対応してるものがそれぞれ異なります。

ですので今回はリモコンがどちらに対応しているかまとめました!

スポンサーリンク  

VRリモコンの設定方法

Android対応リモコン

T-PRO 【android専用】 VRリモコン

Amazonで購入

まずはスマホのBluetoothをオンにします。

iPhone

Android

ペアリングのボタンを長押しします。

こちらはiPhoneでペアリングはできますが、音量上げ下げホームボタンしか効かないです。

Androidではカーソルとクリックや戻る音量上げ下げなどの多様な操作はできます。ただ、カーソルの方が少し動きがカクカクして自分の持っていきたい場所に合わせづらいのが難点ですね。勝手に違うところに行ってしまうことが多いです。

iPhone対応リモコン?

iPhoneに対応しているリモコンを探したんですが、これと言って動作するものが中々ありません。

iPhoneの対応と書いてありますが、色々と調べてみるとあまり満足に使えないことが多くあるようです。

ZZHdd ワイヤレス万能リモコン

Amazonで購入

モード
  1. ゲームモード:@+B or @+C
  2. 自分撮りモード:@+C
  3. 音楽モードの接続方法:@+A
  4. VRモード:@+C
  5. レディングモード:@+D

1. スイッチで切り替える KEY MODE と GAME MODE があります。
2. KEY MODEは電源の入れ方で、Music/Shutter/Mouse/E-Book flipの4つのモードが切り替えられます。
Androidで汎用的に使用する場合は、KEY MODEでMouse operationにする必要があります。
切り替えスイッチをKEY MODEにして、電源を入れる際に、Xを押しながらSTARTを2秒長押しするとMouse operationとなります。
十字キーでMouseが移動して、STARTで選択、△で戻りす。 裏側のリセットボタンですが、これは電源を切るためのボタンに過ぎず、本当のリセットは ≪4つのボタンを同時押し+startボタン≫ で起動。
実行するとLEDが青→ピンク→橙になります。 この後、正面ボタンでは電源が切れなくなるので、後ろのボタンを押して電源を切れば真リセットは完了。

引用元:https://www.amazon.co.jp

 

iPhoneがこのようなリモコンと対応するには、iPhone自体のシステムが対応するようになれば、改善されある見込みはありますが時間がかかるでしょう。

まだ、互換性の問題もありどれが一番良いリモコンかは判断が難しいがVR対応のマウスがとても使いやすいと聞いたので紹介します!

エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth(Androidのみ対応)


Amazonで購入

床やソファ、衣類、などの上でも的確な操作が可能です。かなりおすすめ。クリック・選択、音量の上げ下げ、ホーム表示、画面スクロールやなどがマウス操作で万能に機能するのです。

PSVRのモーションコントローラーを PS4にペアリング

PS4を起動

PS4モーションコントローラーを USB ケーブルで接続

モーションコントローラーの PS ボタン を押す

機器登録が完了

PS4一台につき、コントローラーは4個接続することがでます。ペアリングは一回すれば、基本的には接続されるようになってます。また、他の機器にコントローラーを接続する場合はもう一度接続する必要があります。

 

スポンサーリンク  

まとめ

まだスマホのリモコンはなかなかうまく動かないこともあります。

Androidの方が若干使えるリモコンは多いかなとは思います。リモコンがあるのとないのではストレスが違いますし、あった方が無駄なく遊ぶことができますので、VRのゴーグルを買った方はiPhoneもしくはAndroidにリモコンが対応しているものを購入しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください