実際にVRのゴーグルを買ってみた感想・レビュー【スマホ用】

まだ体験をしていないかたは、この記事でVRに興味をもって欲しい。

実際にVRを体験できる場所はまだ少ないのが現実なんですね〜。用意するものも少なく簡単に自宅で楽しめるのがVR端末ですが一体どんな感じなのか!?VRゴーグルをまだ買ってない人は実際にはどうなのか知りたいですよね。

今回は実際に買ってみた感想をお伝えしたいと思います!


スポンサーリンク  

VR体験の感想

良い点

スマホ用のVRゴーグルを実際にAmazonで購入して思ったのはまずは、価格の安さ!スマホ用のVRゴーグルでしたら、1,000円から5,000円で買うことができます。この値段でしっかりとしたVR動画があれば初めてのVR体験でしたら十分ではないかと思いました!

本当に安いものだと1,000円をしたまわるのです。こちらはドンキー・ホーテで売っていたダンボールでできたVRゴーグルです。価格は500円と激安w

スマホでやるもので一番良い端末はiPhone X・Galaxy S8がおすすめで特にGalaxyはGear VRといってVRでは知る人ぞ知る、オキュラスとサムスンが共同で開発したものです。スマホでVRするものとして2018年現在では最高峰と言えるくらいコンテンツ、グラフィックは非常に良い作りになっています。価格コンテンツ映像手軽さを総合的にみても本当におすすめの製品です!

アプリなどはまだまだですが、ここまで手軽にVRを体験できることは中々ないことです!なぜ、VR体験がここまで身近になったのかというと、モバイル端末の性能が上がりVR対応することが可能になったのも要因の1つです。

動画をみていても、360度の動画があるのですが臨場感がすごくて、すぐそこに物があるかのように見えて驚きました!実際に飛んでいる感覚になったり、魚と泳いでたり、シューティングゲームはゲームの中にいるように感じてしまいます。

ちなみにあっち系の動画での需要が高いようで、私も体験したんですが想像以上のものでしたので驚いていますw今後のVRゴーグル需要が増えること間違いないです!!まだ購入していない人はこちらの記事へ

悪い点

色々なアプリを試しているうちにあれ、、

10分ぐらいで気持ち悪くなってきました、、10分で気持ち悪くなったのはずっとジェットコースターの動画をユーチューブで調子に乗って連続でみていたのが原因です。ぐるぐる系と頻繁に頭を動かすゲームなどはは注意が必要でこまめに休憩を挟む必要があります。

気持ち悪くなる原因としては、頭を動かす際に映像も動きますがその映像が画質が悪かったり、映像が遅れて動くなどした時には気持ち悪くなってしまいますね。基本的には自分がなるべく動かない動画は気持ち悪くなりにくいです。

あとは15分くらいやっていると首のあたりが疲れてしまいます。ゴーグル自体の重量が少し思いかなと思います。重さは300〜500g程度です。ちなみにスマホ入れるのでこれにスマホの重さが加わってきます。PSVRが610gとなっています。

画質がよくない。これは、今の技術では中々小さな画面の映像というのは解像度にも関わってきますし、二画面になるので半分の画質になるということです。(GalaxyとiPhone Xは比較的綺麗です)

アプリがまだまだ少ない。これはしょうがない気もします。VRのコンテンツを作るエンジニアが十分とは全く言えません。そうなってくるとアプリの数も少ないので良いコンテンツは数は限られています。

まとめ

実際のところ買うか買わないかでいうと買った方がいいです。あの動画もみれますしねw比較的VR機器は高い印象ですが、年々価格が下がっていてVRを買ってみようかなと思う人が増えているのが現実です。今後はVRは世の中を豊かにし、働き方も変わっていくと思います。VRを誰よりも早く体験することや経験することも良いとは思いますよ。これからVRのコンテンツがより増えるのでまずは、スマホ用のVRゴーグルから購入することがオススメです!

本気でおすすめのVRゴーグル

[aside type=”boader”] Gear VR 

Amazonで購入

[/aside] [aside type=”warning”]注意
こちらは対応端末が限られています。 [/aside]

[aside type=”boader”]Galaxy S8

Amazonで購入

[/aside]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください