VRゴーグルでYouTube動画を高画質で見る方法(見方)設定の仕方!

みなさんはYouTubeで360度のVR動画を見たことはありますか?

おそらく、ほとんどの人が見たことないでしょう。

動画を見ているかたはわかると思いますが、画質がもう少しよくできないかなと思いますよね!

YouTubeは利用環境に合わせた画質の調節ができるようになっています。

[aside type=”warning”]VR動画はデータ容量を多く使いますのでWi-Fiに接続して見るようにしてください。バッテリーもかなり消費しますので、注意が必要です[/aside]

今回はYouTubeでVR動画を見る方法をご紹介します!

YouTubeの高画質設定方法

1.右上をタップします

 

2.画質を選択

 

3.数字の大きいものを選びます

これで高画質の設定は完了です!

VRゴーグルで見るための動画の設定

こちらも簡単です!

ゴーグルのアイコンをタップします

この状態でVRゴーグルにスマホをセット

あとは、ゴーグルを装着して動画を見ましょう!

VRゴーグルの場合は、画面がこの状態でVRを楽しむことができます。

画質はまだまだ良いとは言えませんが、VRに巨額な資産を投資している企業は「これからは人が目で見ている映像と同じような見え方を目指す」と公言してます。

VRをより楽しむなら映像の解像度がポイント

今回はYouTubeの動画の画質を向上させることが目的でしたが、これには限界があるのです。

では、より映像をきれいに見るにはどうすればよいのか?

スマホの場合は、画面自体の解像度の高いスマホでみることでより臨場感のある体験をすることができます。もしくは、最新のVRHMDで解像度の高いものを購入することで最新のものに触れることもでき良いと思います。

YouTubeの画質は限界があるので、解像度を上げたとしてもすべてが画質がよくなるわけではないです。

画質を良くする際は、必ずWi-Fiには接続して動画を見るようにしてください。

360度のVRの動画というのは、かなりデータ容量が大きいのでモバイルデータ通信ですと毎月のデータの制限を超えてしまう恐れもあるからです。

スポンサーリンク  

まとめ

後はVRのコンテンツはまだ十分ではないです。VRの開発者が増えると思いますのでこれからますます増えることは間違いないですのでアプリやゲームがこれからどんどん増えていきます。

VRを高画質で見るのはとても大切です。画質次第で映像のリアリティがまるで違うからです。

今のスマホではほんとに画質が荒いのが現実ですね。今後の画質向上に期待しましょう!

【衝撃の世界観】VRゴーグルのおすすめ紹介!スマホ用[iPhone]