どっちがおすすめ?VRゴーグル スマホ用・PC用徹底比較!!

       スポンサーリンク  

VRゴーグルはスマホ用とパソコン用があるのは知ってますか?

スマホの用のVRゴーグルはiPhone・Androidのスマートフォンをゴーグルに装着してVRを楽しむものです。

パソコン用に関しては、パソコンが必要になります。パソコンにつないでVRの映像をゴーグルの中に映し出しています。コントローラーが基本ついてます!

VRゴーグル PCとスマホの違い

画質

まずは、画質の違いがあります。VRHMD(パソコン用)コントローラーもしっかりしていて、なんと言っても映像のハイクオリティにはスマホは負けてしまいます。

実際どのくらい違うのか??

液晶画面というのは、光の粒がたくさん集まって映像をつくり出します。その一つ一つの光の密度のことをppi単位で表記されます。

ピクセルとは、画像の最小単位のことであり、一つ一つの点で構成されているものです。ドットはその名の通り点であり、ピクセルはドットに色の情報を加えたものになります。よく言われている画素数がその点の量を表し、多ければ多いほど画質は良くなります。

1インチの中にVRHMD460ppi・スマホ400ppi

大きいのはVRHMDの方ですのでやはり画質はスマホより良いことになります。

必要なもの ご利用環境

スマホ用のVRゴーグルは、ゴーグルスマホがあればみることができます。ケーブルなどはなく、ごちゃごちゃせずスタイリッシュですし持ち運び可能です。

一方で、パソコン用もパソコン・ゴーグル・コントローラーでありあまり変わらない。ケーブルありパソコンのある場所のみ利用可能。パソコンはメモリーCPUパソコンのバージョンがある程度決まりがあります。※ゴーグルによって違ってきます。

やはり気になるのが、パソコンは配線があるので少し気になってしまうのと、パソコンがないところでは楽しむことは厳しいです。その点では、スマホは気軽にできるところは良いですね!

値段

パソコン用は4万から10万円で値段が高いものが多い。それに対してスマホ用のゴーグルは、1000〜5000円で購入することができます。

準備が必要

スマホはゴーグルにセットするだけであとは、動画を再生のみです。パソコンはセットアップする必要があります。少し手間がかかります。

重量

ほんとんどかわらないが、スマホ用の方が若干軽いですね。両方とも300gから400gほどの重さが多い。

ゲームなどできること

アプリなど、ゲームの種類がパソコン用の方が豊富であきることもなく済む。スマホはまだ数が限られていたり、対応してないものもある。

映像のなめらかさ・視野角

こちらもやはりパソコン用のものが快適にVR体験をすることができる。なめらかなことで良いことは、酔いにくいことである。スマホですと画質の部分ですこし、残像になってしまい酔いがちです。視野角とは、一度で見れる視野の範囲のことです。こちらはスマホは画面の大きさに限界があるので本体の一部が見えてしまことがあります。パソコン用の方は、110度ほどの視野角でありますので、より臨場感があります。

まとめ

スマホ用にもパソコン用にも、良い点がそれぞれあります。なので、自分にあったのを選ぶことが重要です。値段を取るか、画質の綺麗さを取るかなどで購入するものが変わってきますのでしっかりと検討してから購入しましょう!最初は安く手に入るスマホ用のゴーグルをおすすめします。

VRゴーグルおすすめできる10選!スマホ用[Android・iPhone]

2017.08.19

スポンサーリンク








この記事をシェアしよう!

      スポンサーリンク
        スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です