VRゴーグルの使い方やVR動画の見方!実際に買ってみた感想

みなさんこんにちは!最近何かと流行っているVR。VRはあまり関心がなかったですが、この前ソードアート・オンラインというアニメを観て改めて今後のVRの可能性を感じました。

この前にでAmazonでスマホ用のVRゴーグルを購入しました!

先日、ようやくVRゴーグルが家に届きました。すごくワクワクして待ってました!

こちらのゴーグルを2つ購入しました!
Urgod 3D VR ゴーグル スマホ 対応

Anskp 3Dメガネ Bluetoothリモコン付き

スポンサーリンク  

VRゴーグルの使い方

VRゴーグルの使い方ですがすごく簡単です。

せっかくなので、iPhone6sGalaxy S8の2機で試してみました!

Urgod 3D VRから見ていきます!

 

まずゴーグルのスマホを装着する部分を、パカっと外します。

[aside type=”warning”]取り付けると操作ができなくなります。ここで取り付ける前にVR動画をもう準備する必要があります。[/aside]

 

 

レンズと画面がずれないよう、しっかりと真ん中に設置しましょう。

画面をレンズに向かい合わせて、スマホを取り付けます。Urgod 3D VRはスマホの横を挟んで固定するのでiPhone6以降の方は電源ボタンがちょうど横にありますので、そっと取り付けましょう!Androidも横にあるものは注意。

この後はイヤホンなどを挿しておきます。

動画の再生ボタンを押し、後は指を挟まないように閉めるだけ!



今回のVRゴーグルですがリモコンがないので、取り付け前に動画の準備が必要です!

YouTubeの動画VRモードの仕方

YouTubeでVR動画で検索します。好きな動画を選択して再生の段階まで準備します。ゴーグルのマークを押すと画面がVRゴーグルモードになり二画面になります!

画質も変更できます!下記参照

リモコンですが、iPhoneはまだ対応していないみたいで音量を上げ下げとホームボタン機能しか動作しません。Androidの方は動くみたいです。

焦点を合わせれるので、めがねなしでも見ることは可能です。

両目の視力が違う人でもUrgod 3D VRはそれぞれ調節ができるので、度数が両目違う私でもピントを合わせることができます

 


もう1つの方ですが

iPhoneはギリギリ大丈夫でしたが、Galaxy S8を装着すると挟んで固定するものが電源ボタンを押してしまい、電源が切れてしまいます、、

着けてはは外してとなってしまうので、かなりやりづらい。あと位置が下にくっ付いているので若干見づらいかも。

リモコンはカーソル移動の矢印がかなり動かしづらいです。合わせたい場所に持ってても違うところに行ってしまいます。あと、ゴーグルを着けた状態ではカーソルがどこにあるかわからなくなってしまいます。

画質の設定

1、右上の点をタップ

2、画質をタップ

3、一番数の多いものにチェック

これで高画質の設定は完了です。

ちなみにAnskp 3Dメガネ Bluetoothリモコン付きの方は、蓋をしめるのではなくケースを挿入するタイプでした!

 

せっかくなら快適に使える方が良いかと思います。

買うならUrgod 3D VR ゴーグルがおすすめですね!こちらは本当にオススメです。

 

 

 

Urgod 3D VR ゴーグル ヘッドセット•メガネ/VR BOX (iphone&android全ての”3.5~6.0″インチ スマホ 対応)

Amazonで購入

[aside]価格:1,889円  

コチラのゴーグルはAmazonでベストセラー商品となってました!

Android・iPhoneに対応していて、3.5〜6.0インチに対応しています。

ピントを調節も近視度数-8.0、遠視度数+4.0まで適応してます顔に接触するクッションはレザーの素材なのでつけ心地は悪くないです

比較的に見ても扱いやすさ、値段、装着感などは問題ないはずです。

[/aside]

Gear VRとは?ゴーグルの使い方

こちらは、Gear VRと言ってスマホ用のVRゴーグルの中では高級なものになります。スマホ用VRがトヨタだとしたら、Gear VRはレクサスです!

Gear VRの良いところは、コンテンツがとても充実していて、映像の解像度も高くて新型Gear VRは軽量になっていて疲れにくいです。あと専用のコントローラーもあり快適に使うことができます。有名なコンテンツだと、Minecraft・Netflix・白猫VRプロジェクト・DMMなど楽しむことができます。

Gear VRの使い方についてはこちらの記事へ

VRゴーグルを使う前の注意

  1. 周りにものがないか確認して広い場所で安全にプレイする
  2. VR動画はデータ通信の容量が多いのでWi-Fiに必ず接続する
  3. 長時間のプレイは避ける
  4. こまめに休憩をする
  5. 酔ったらすぐに使用を中止する
  6. 寝不足でのプレイは極力しない
  7. 13歳未満の子供はなるべく使用を避ける

7番についての理由はこちらへ


スポンサーリンク  

買ってVRを体験してみた感想!

VRを体験したことなかったですが、実際にやって見ると想像以上のものすごい迫力でした!

本当にその場所にいる感覚にしてくれること、臨場感があります。ジェットコースター・スカイダイビング・Google earthは個人的に楽しいです!

問題はVRゴーグルの重さ・コンテンツの量がまだ少ない点ですね。

目の前に人がいたりなんかとても不思議な感覚にしてくれます。一度買ってみることをおすすめします。しかしまだ、動画の数がまだ少ないので今後に期待するべきです。あとは、もう少し画質がよければもっとすごい映像を楽しむことができると思います。

まずはスマホ用のゴーグルから手を付けるのが一番いいです!VRになれてくれば次は、PSVRまたはGear VRかPC用のHMDのどれかを挑戦してみるのもありです。

この先VR市場は拡大していきます。Facebookもオキュラスを買収したことでも話題になったと思いますが、やはり今後VRを注目していきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください