【スマホ】VRゴーグルのピントの合わせ方

時代の変化と共に世の中のテレビや電子機器の映像はきれいになっています。その映像がぼやけてしまってはせっかくの映像が台無しになってしまいますよね。

VRゴーグルを持っている方で映像がぼやけて見づらいってこと時々ありますよね。

ぼやけてしまうことで起きる現象

VR酔い

ぼやけている映像をみると人は気持ち悪くなってしまい頭がくらくらしてしまうこともあります。ぼやけたままにして置くと最終的には吐き気や頭痛などの原因にもなります。

そこで今回はぼやけてしまった映像の解決方法をご紹介します。

       スポンサーリンク  

VRゴーグルのピントの合わせ方

スマホ用ゴーグル

必ずあるとは限らないが、ゴーグルの上にある調節でピントを調節できるゴーグルもあるので、一度自分のゴーグルにもついているか確認してみましょう!

Gear VR

こちらはGear VRでありピント調節がありスマホ装着部分が前後に伸び縮みすることでピントを調節することができるのです。

スマホ用ゴーグルのように片目ずつ調節できるので右左の視力の差があったとしてもピントを合わせることができるのです。しかし、Gear VRは調節すると両目とも動くので、視力の差がある方はピンとが合わないです。

これは結構な問題かもしれません。基本視力に差がある人は多いと思います。

ピント機能がないゴーグルもあるので、選ぶ際は視力に差がある人は十分に気をつけることが必要になってきます。

またQRコードを使ってピントをあわせることができます。スマホでQRコードを読み取ります。スマホをビューアに置き ビューワパラメータフォームを使用してVRシーンを調整します。

設定>https://vr.google.com/cardboard/viewerprofilegenerator/

それでも直らない場合

1、スマホの画面とVRゴーグルのレンズは汚れていないか

2、スマホの画面は2画面のVRモードになっているか

3、コンタクトレンズやメガネをつけたりする(メガネは使えないゴーグルもあります。)コンタクトレンズなどが付いている場合は外してみる。

4、動画自体が画質が悪いのではないか

5、VRゴーグルをピント調節ができるものに買い換える

まとめ

VRの映像自体が悪い場合は動画を変えてみるなりすることも大事です。

ぼやけてしまうことでVRを楽しめなくなってはいけませんので、一度改善に向けて色々と試してください!

スポンサーリンク








この記事をシェアしよう!

      スポンサーリンク
        スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です