コンテンツ豊富なGear VRのコントローラーの使い方【Galaxy】

       スポンサーリンク  

 

Gear VRのコントローラーの使い方を今回は紹介します。

Gear VR コントローラー使い方

タッチパッド:こちらを押すと、コンテンツを選択することができます。クリックと同じ機能です。上下左右にパッドをスライドすることで画面をスクロールできます。

ホームボタン:コントローラーがGear VRに接続できていない場合、長押しするとBluetoothペアリングモードになります。接続ができている場合短く押すと、Oculus Homeに戻ることができます。あとはコントローラーのポインターの向きを修正することができます。

戻るボタン:短く押すと一つ前に戻ります。長押しするとユニバーサルメニューが表示され現在の状態を確認したり、設定を変更することができます。

音量ボタン:音を調整できます。

トリガーボタン:コンテンツを選択することができますが、ゲームによっては引き金になったり起動するアプリやゲームによって変わります。

ペアリングの仕方

ホームボタンを長押しします。

あとは利き手を選択するだけで簡単に接続できます。

Gear VRのコントローラーを実際に使っての感想

感覚で操作できる!

タッチパッドの押し具合も中々良いですし、ポインターもすぐに修正することができるのでストレスが全くありません!Bluetoothなので少し反応に遅れがあるかと思いきや全くありませんのでびっくりです!初代のGear VRはコントローラーがなかったので、ゴーグルの横のところに操作ができるボタンがあってそこまで腕を上げてたのでコントローラーのお陰でかなり楽になりました。↓

コンテンツを選ぶ際に頭を動かしてその場所まで動かすのですが、コントローラーがあれば、首が疲れることなくコンテンツを選択できるしゲームがより楽しむことができますね!

マインクラフトなどのコンテンツはこういったコントローラーも必要になります。ゲームによってコントローラーが必要なものとして書いてあります。

まとめ

初めて買ったVRゴーグルなんですが、スマホ用のコントローラーなしを買ったのでそれはそれは不便で仕方なかったです。何が不便化というと動画が終わると毎回スマホを取り外して次のVR動画や写真を見るという手間がかなりありストレスでしたねw

Gear VRはコントローラーがあるのでめちゃくちゃ快適にVRを楽しむことが可能です。コンテンツも充実しているし、VR経験が初級から中級クラスの方であれば間違いなく満足できます。

手軽さなど含めるとかなり良い出来になっていると思います!

 

スポンサーリンク








この記事をシェアしよう!

      スポンサーリンク
        スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です