【検証】Gear VRはiPhoneでも使えるのか?

日本はiPhoneを利用している人が他の国に比べて多い傾向にあります。

年々スマホのスペックが向上しているので、数年前のスマホより今のモデルのほうが遥かに進化してます。

そのお陰で最近では、高価なVR専用機器を購入することなくスマホさえあればVRを自宅で体験することができます。

VRゴーグルの中でもミドル級のクオリティを持つGear VR。

Gear VRはとても人気で購入したい人も多いと思います。

そこで今回はiPhoneユーザーがGear VRをiPhoneで使用することができるか検証したいと思います!

スポンサーリンク  

Gear VRとAmazonで購入できるスマホVRゴーグルの違い

スマホ用のVRゴーグルはAmazonで1,000円〜5,000円で買うことができます。

それに比べて、Gear VRは15,000円(コントローラー付)とかなり値段が跳ね上がりますよね。

 

基本的にスマホ用のVRゴーグルは、ゴーグルとスマホを端子で接続する必要はありません。ゴーグルにスマホをはめることで使うことができます。

簡易的なスマホVRゴーグルは接続する部分はありません。

それに対してGear VRは接続はゴーグルとスマホを接続する必要があります。

 

ではGear VRはiPhoneでも使えるのか?

iPhone端子はLightning-USB端子というAppleの独自の接続端子です。

Gear VRはサムスン電子Oculusが共同で開発しているのもあって基本的にはGalaxyを使う必要があるのです。

Gear VRはマイクロUSBとUSB-Cのどちらかの端子で接続する必要があります。

互換性と言うものがGear VRはあり、残念ながらiPhoneは挿すことができません。

あと普通のゴーグルのようにGear VRにiPhoneを装着も試してみましたが端子に接続できないので装着は不可でした。

では、iPhoneで使うことが可能なVRゴーグルは??

スマホ用のVRゴーグルでは、Gear VR・Daydreamなどの独自のプラットフォームがあるVRゴーグルが販売されています。

  • Gear VRはサムスン電子Oculus
  • DaydreamはGoogle

VRゴーグルは互換性があるため、いま出ているVRゴーグルはiPhoneは装着するタイプのものであれば使うことができます!

 

もし、iPhoneでも動くVRゴーグルが出るとしたらAppleがiPhoneと互換性のあるVRゴーグルを開発する必要があります

Appleは現在、VRゴーグルを開発している報告はありません。その代わりにAppleがARヘッドセットのスタートアップ企業のVrvanaを3000万ドルで買収したというニュースがありました。

Appleは2017年にはARKittを発表して話題を集めましたが、AppleはVRよりARに今は力を注いでいる様に思えるため、今後はAR技術を駆使したiPhoneや、スマートグラスなどを売り出す可能性が大きくあります。

スポンサーリンク  

まとめ

VRはまだ発展途中のため、iPhoneに対応したクオリティの高いモデルのVRゴーグルはありません。

しかし、Appleの方針次第でiPhone専用のプラットフォームを開発しiPhone対応のVRゴーグルを発売する可能性も少なからずあります。

あくまでも、Gear VRはiPhoneでは使うことができないだけなのです。iPhoneでもVRを体験することは可能ですので安心してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください