2Dの普通の動画をVR動画に変換できるアプリやソフトのおすすめを紹介!

VRの動画の仕組みは二画面に分かれていて、片目づつ画面を見ることによってVR動画が臨場感がでる仕組みになってます。

そこで思いつくのが普通の動画でも二つの画面に分割すればVRの動画になる!

と考える人もいると思います。

では普通の動画を2つの画面にするにはどうすればいいのか?

それは専用のアプリを使って普通の動画を2画面にするのです。

ということで、今回は普通の動画をVRの動画に変換してみるアプリを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

VR動画変換 アプリ・ソフト

変換のアプリって結構あるのでどれを選ぼうか迷って適当に選んだら、なんか操作もよくわからないものが多くて操作しづらいです。

簡単に操作できるのがないか調べたところ、以下のアプリが良いかなと思ったのでそれらを早速見ていきましょう!

Homido VR player

互換性

iOS: iOS 7.1 以降 iPhone、iPad、iPod touch   

Android : 4.4 以上
インストールしてみると、一見難しそうに見えますが操作は簡単です!
基本的にはタッチして操作できるのは左側です。アプリ内でのネットの検索ができるので自分がのお気に入りのサイトを見ることができるのです。
地球儀のマークを押すとこのように検索の画面が出てきます。
後は動画を再生すればこのように2つの画面にできるのです!
ビュアー変更:2Dモード・360度モードなどに変更することができます。
画面の拡大:二段階で拡大ができます。下の虫眼鏡ですが、拡大ができません。
停止ボタン:動画を停止します。
音量:音量の調節をすることができますが、基本的に本体の音量調節ボタンで十分です。
画面の切り替え:1画面・2画面に変更することができます。
英語表記ですが使った感じは特に不便なく使えるのでおすすめです。このアプリは操作が紛らわしくなくストレスはあまり感じないですね。

 

インストール

Fulldive VR

こちらは、VRゴーグルを着けたままでもポインターを選択したいところに持っていくだけでクリックできます。なのでCardBoardなどのVRゴーグルだとより快適に使うことができます!

Fulldive VR はFacebookアカウントでサインインするとFacebookと連携させることも可能です。

こんな感じで部屋にいるような感じでパネルが出てきます。無料アプリでGear VRのOculus Homeの様な感じで動画などを選択できるのは結構いいです。パネルにポインターをあわせることで、自分の見たい動画をみることが可能となってます。

動画再生時はこのようになってます!ある程度はVRリモコン無しでも使える様な感じですね。

インストール

VRPlayer 

iPhoneのみ対応

開くとこんな感じ!

真ん中の項目のオレンジと水色のカメラマークは自分のストレージの中に入っている動画や写真を選択することができるので誰でも簡単にできます!

iPhoneに入っている写真や動画を読み込んで様々なシーンを選択できて便利だと思います。自分で撮影したVR動画などを見るにはとても良いものだと感じます!

右上には様々な機能を持ち合わせています。

写真もこの通り!iPhoneの変換アプリの中でもかなり万能だと思います。

VRのリモコンなどには対応していないが選択画面がはっきりしていて使い勝手はいいと思います。
インストール
[aside]DVDはVR映像にできるのか??
VRの映像は基本的には専用のカメラで撮影しない限りはできないです。
しかし、変換アプリの映像の様に(二分割にするだけであれば)にできるのかというと、可能ではあります。
しかしかなりの手間がかかるので、おすすめはしません。[/aside]
今回ご紹介したものは、2Dの写真や動画をVRゴーグルでも見れる様に変換するものでした。
実際には360度カメラと言うものもあり、そういったもので撮影した映像であれば変換することがなく、VRゴーグルで見るというものもあります。
値段は1万円から4万円など様々ありますので、自分にあったものを選ぶとよいでしょう!

 

 

動画や写真は画像がきれいなものを選ぶことで、より臨場感ある体験をすることができます。
検索で

 

「画像4K、8K」「動画4K、8K」

 

などで検索すると、プロが撮った写真や動画などが出てきます。
スマホの端末の解像度の限界もありますが。
もともとの動画が画質の良いものであれば、やはり通信量が大きいので必ずWi-Fiに繫いで見るようにしてください!
現在では、解像度の高いスマホは続々と登場してます。
私もVRのためにGalaxy S8を購入したくらいなのでw
ほんとに画質は馬鹿になりません。

 

スポンサーリンク  

まとめ

今回ご紹介したものは、簡易的に普通の動画をVRゴーグルでも見れる様にできるものでしたが、ごくたまに不具合などあるかもしれないので、そのときはアプリを終了したりするなどで回避しましょう。

更に、今後はネット上に配信される動画のクオリティが上がり、今よりも凄い映像が出てくることが間違いないので、VRゴーグルやスマホなどを選ぶ際は品質の高いモノ画質の良いモノを選ぶことも大切です。