VRの解像度を比較してみた!!ゴーグル・機器

今回はVRのそれぞれの機器やゴーグルの解像度を比較してみました!

初めに解像度とは何か?

解像度とは画質の密度のことである。テレビやスマホの画面の画像はいくつもの点の集まりでできていて、その数が多ければ解像度が高いことになる。解像度の単位はdpiであり、1インチでどれだけ点が含まれているかを示している。

この画像でわかるように1つ1つの四角の点で作られています。

       スポンサーリンク  

iPhoneの解像度

では最先端の技術を使っているiPhoneの解像度はどれくらいなのか?

iPhone X 5.8 inch  2436 x 1125
iPhone 7 /6s / 6  4.7 inch  1334 x 750

〇〇×〇〇>横×縦の点のことを表している。

4Kテレビだと3840×2160になります!

解像度が高いほど精細な映像になることがわかります。

VRの解像度 比較

スマホ用VR  1334 x 750
PS4VR  1920 × 1080
Oculus Rift  2160 × 1200
HTC Vive  2160 × 1200
Gear VR  2560 × 1440
Oculus Go  2560 x 1440 
PIMAX 4K VR   3840 × 2160

解像度でいうと『PIMAX 4K VR 』がトップですね!こちらはPC用のVRゴーグルになります!名前が4Kともあって、かなりの高画質です。PiHome / Steam VR / Oculus Homeのプラットフォームがあるのでコンテンツはかなり充実してます。

PIMAX 4K VR ゴーグル 3Dメガネ ヘッドマウントディスプレイ SteamVR Oculusゲーム Piplay 対応 3840*2160解像度

価格¥ 37,748(Amazon価格の変動がありますので注意)

その次に高解像度な『Gear VR』『Oculus Go』は、Oculus社(Facebook)の開発したものである。Oculus社はVR業界では知らない人はいないくらい有名で2014年にはFacebookに買収されている。FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグは、今後VR人口を10億人を目指して世界規模のプロジェクトを進行中である。

今VRを選ぶならGear VRが本当におすすめです。対応端末が限られるが、Oculus用のVRアプリ・動画・コンテンツを楽しむことができてコンテンツは映像とアプリを合わせて10,000タイトル以上もある。有名なコンテンツだとマインクラフトNetflixをVRで楽しむことができる。

Gear VR 

価格  15,000円〜
サイズ 約201.9(W) x 116.4(L) x 92.6(H) mm
重さ 345 g
視野角 101度
対応機種 Galaxy Note8, S8, S8+, S7, S7 edge, Note5, S6 edge+, S6, S6 edge

 

 

Oculus Goは2018年におよそ22,000円で発売される予定!

 

動画そのものの画質

あとはVR動画の元の画質にも影響しますので、いくら解像度の良い端末でも元々の動画の画質が悪ければ映像は綺麗とは断言はできませんね。画質が悪いのは撮ったカメラの性能も考えられます。

       スポンサーリンク  

まとめ

解像度は技術が進むに連れてよくなってきてます。最終的にはVR映像は、人の目でみているのと同じぐらいの映像を見れるように研究が行われています。

見るなら綺麗な映像で見るのが一番いいですし、VRの迫力や臨場感がまったく違います。選び方は様々です。コンテンツを重視するのか、値段も安く手軽にスマホでできればいいのか。自分にあったものを選ぶ必要がありますね!

【最新】360度VRカメラおすすめ5選!価格や特徴紹介!

2017.10.26

VRゴーグルおすすめできる10選!スマホ用[Android・iPhone]

2017.08.19

スポンサーリンク








この記事をシェアしよう!

      スポンサーリンク
        スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です